片山保宏

連携大学院客員教員-宇宙航空研究開発機構

研究内容:月・惑星探査のための探査機の視覚として、カメラによって撮影された画像を分析・解析するコンピュータビジョンの応用に取り組んでいます。無人着陸探査機の高精航法誘導のための自己位置同定技術や障害物検知技術などの研究開発を主に行っています。

リンク:月・惑星探査プログラムグループ

katayama