宇宙開発工学学域のヴィジョン

筑波大学は、我が国最大の研究開発拠点である*筑波研究学園都市にあって、その立地の強みを生かし、JAXA筑波宇宙センターなどをはじめとする、多数の研究機関(産業総合技術研究所・高エネルギー加速器研究機構・物質・材料研究機構)との連携を進め、宇宙開発というロマンを旗印に新たな技術、新たな技術リーダーの育成、を行う事で、宇宙開発工学という総合工学がもたらす相乗効果の社会への還元を目指しています。

vision-big

*筑波研究学園都市 公的研究機関と筑波大学を中核とした、戦略的学術研究都市です。現在、人口約20万人、約300に及ぶ研究機関・民間研究所に1万人以上の研究者が集結しています。